Our People
Patent Attorney(Partner)

Shinya HONDO (OSAKA / TOKYO Office)

Mr. Hondo has been engaged in Japanese domestic and foreign patent application business since 2004, with his specialty in electrical, electronics, wireless/wire communication, semiconductor devices, electrical power generation/substation, control, machines and software.
He was registered as a member of Japan Patent Attorneys Association in 2004.
Before his career in patent business, he worked for NEC Corporation after earning the Bachelor of Technology in Electrical Engineering from Kobe University.
He was a member of the International Intellectual Property Assistant & Support Center of Japan Patent Attorneys Association (2010-2014).
He has been a member of the Licensing Executives Society International and the Licensing Executives Society Japan(2014-).
He has been a lecturer at Kyoto Seika University (2015-2019)
He has been a member of the IP Enforcement Facilitation Committee of Japan Patent Attorneys Association(2017-).

Patent Attorney

Ayako TAKEMURA (TOKYO Office)

Ms. Takemura has been engaged in Japanese domestic and foreign patent application business since 2008, with her specialty in machineries, vehicle equipment, air conditioning machines, compressors, medical devices, car navigation systems and analyzing devices.
She was registered as a member of Japan Patent Attorneys Association in 2011. Before her career in patent business, she has earned the master of Resources and environmental engineering from Waseda University.

Patent Attorney

Yukio TANAKA

Mr. Tanaka has been engaged in Japanese domestic and foreign patent application business since 2011, with his specialty in liquid crystal display, organic electroluminescence display, signal processing, optical film, inorganic material, resin material, and adhesive.
He was registered as a member of Japan Patent Attorneys Association in 2012. Before his career in patent business, he worked for Nidec Corporation after earning the master of Technology in Material and Chemistry Engineering from Osaka Prefecture University.

Support Staff

Administration Assistant (Domestic Cases and Foreign Cases):2
Drawing Operator:1

所員紹介
代表弁理士

本同 信也(大阪オフィス/東京オフィス兼務)

特定侵害訴訟代理付記登録

当事務所は、クライアント様の理想のIPパートナーとして、
技術的な理解の深さ、および法律の専門性の両面から、
実務に精通した弁理士たちが優れた知的財産サービスを提供いたします。
クライアント様との知的財産業務に関わる高度なやり取りを通して、日々成長を続けております。

・1995年(平成 7年) 神戸大学 工学部 電気工学科卒業
・1995年(平成 7年-15年) 日本電気株式会社勤務(無線通信機器の研究開発に従事)
・2004年(平成16年) 深見特許事務所入所
・2004年(平成16年) 弁理士試験合格・弁理士登録
・2006年(平成18年) 特定侵害訴訟代理業務試験合格・付記登録
・2007年(平成19年-21年) 日本弁理士会 研修所運営委員
・2009年(平成21年) 深見特許事務所退所
・2010年(平成22年) 特許業務法人ワンディーIPパートナーズ参画
・2010年〜2014年(平成22年−26年) 日本弁理士会 国際活動センタ センター委員
・2014年~(平成26年〜) 日本ライセンス協会 研修委員
・2015年~2019年(平成27年~令和1年) 京都精華大学非常勤講師
・2017年〜(平成29年~) 日本弁理士会 貿易円滑化対策委員会 委員

電気/電子、無線/有線通信、半導体(システムLSI、プロセッサ、メモリ)、
制御、機械、ソフトウェア

弁理士

竹村 綾子(東京オフィス勤務)

・2006年(平成18年) 早稲田大学理工学部環境資源工学科卒業
・2008年(平成20年) 早稲田大学大学院理工学研究科環境資源及材料理工学専攻修了
・2008年~2011年(平成20年~23年) 特許事務所勤務
・2010年(平成22年) 弁理士試験合格
・2011年(平成23年) 特許業務法人ワンディーIPパートナーズ入所
・同年         弁理士登録

制御、機械、電気、画像処理、車両用装置(空調装置、カーナビゲーションシステム等)、分析装置、建築材料、医療機器等。

弁理士

田中 幸夫

・2006年(平成18年) 大阪府立大学大学院工学部マテリアル工学科卒業
・2008年(平成20年) 大阪府立大学大学院工学研究科物質・化学系専攻修了
・2008年~2011年(平成20年~23年) 日本電産株式会社勤務
・2011年~2018年(平成23年~30年) 特許事務所勤務
・2012年(平成24年) 弁理士登録
・2018年(平成30年) 特許業務法人ワンディーIPパートナーズ入所

液晶表示装置、有機EL表示装置、信号処理、光学フィルム、無機材料、樹脂材料、接着剤等。

サポートスタッフ

国内および外国事務:2名
図面作成:1名